スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

水耕サトイモ収穫
しばらく放置していた水耕サトイモはどんな感じか収穫してみることにしました
P1140227.jpg

子イモが親イモの周りにできています
P1140229.jpg

5株を引き抜いたところ
株によってイモの数にムラがありすぎです
P1140232.jpg
5株は多すぎた感じがします
この容器であれば1株で大きく育て上げた方が良かったと後悔

収穫できた子イモはこれだけ
P1140339.jpg
鶉の卵ほどのイモしか採れず完全に失敗

今回の目的はサトイモがどのように成長していくのかを観察したかったので
この目的は達成できたと思います

でも肝心のイモの出来栄えは大失敗
しかも水の劣化による腐ったような臭いがするので食べる気になりません

水耕でも栽培は可能ということが分かりましたが
栽培の問題がいくつかありました

・日照不足
→夏場では太陽高度が70度以上になることからベランダでは陰になってしまい
1日の日照時間がかなり少ない

・容器が小さい

・水の劣化による悪臭
→液肥のろ過が必要

・培地の確立

この問題を克服できれば質の良いサトイモが採れるんじゃないでしょうか!!
スポンサーサイト

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

水耕サトイモの状況は?
畑のサトイモが収穫できたので水耕のサトイモはどうか?というとこんな感じ

もともとこんな小さな箱に5株も植えてあるから大きくなるはずも無く
ちょっと欲張りすぎです
初めての試みだったからちょっと多めに植えたのが仇となってしまった
P1130157.jpg

ちょうど液肥が減ってきたところなのでイモの状況を見てみましょう
P1130155.jpg

子イモは多少なりともできているので栽培に関しては成功といえるかな
P1130159.jpg
あとは収穫して食べたときにおいしいのか?が気になりますけど

水耕で栽培すると水質汚染によってイモが臭いかもしれないなー
ここで言う水質汚染は、化学物質の類ではなくて止水のために水が腐ったり
苔が生えてたりしたのでそのことです

ちょっと前にボウフラを見かけたのでちょっと心配!!

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

サトイモの子イモ
前回の記事から2ヶ月が経過

親イモの周りに子イモがたくさんできてきました
P1100407.jpg

親イモというか茎の付け根やその周辺から、子イモとなる部分が伸びて
だんだん大きくなってくる感じです
P1100411.jpg

P1100409.jpg

常に水に浸かっている状態なので子イモが食べれるのか疑問ですが...


普段は土に埋もれているからなかなか生態を目の当たりにできず疑問に思ってたところです
今回の栽培で子イモのでき方がよく分かりました

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

サトイモはというと
久しぶりにサトイモネタです
水位調整が難しく、種イモ部分や根が水より出てしまい乾燥して
根が枯れたりするので思い切って方向転換

その前に状況を見てみましょう

直径が30センチを越える葉っぱも出てきています
草丈は60センチくらい
P1080652.jpg

葉部分は元気なのですがイモ部分はというと
P1080663.jpg

P1080656.jpg
じっくり見てみましたがまだ子イモらしき姿を見ることはできませんでした

さて方向転換といってもほとんど変わってないです
どうしても根部分を今のやり方だと遮光できないので、遮光目的でハイドロカルチャー用の
培地を投入するだけ
そうすればイモの生成が始まるのかなーと勝手な想像
P1080672.jpg
遮光性に優れているのは黒色ということで粒状の炭10リットルを投入

水洗いして炭の粉を洗ってから使用くださいと書いてありましたが面倒だったのでそのまま投入
水が真っ黒になってしまいました(;´Д`)
遮光にもなるしまっいっか

炭は水に浮いているので遮光はバッチリ
P1080676.jpg

どのように子イモが生成されるかを観察したいので、これからもちょくちょく水揚げして
観察していきたいと思っています

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

サトイモのお引越し
水槽で育ててましたが手狭になってきたので大きめの発泡スチロールに移動
P1070658.jpg
水量はイモが半分くらい浸かるように、またイモの表面が乾かないように
ウレタンマットを敷き、水を循環させる意味でエアーレーションも行っています

後は直射が当たらないようにアウトドアで使う銀マットをかぶせようと思っています


葉先から雫が今にも落ちそう
P1070663.jpg
いつも葉っぱに水滴が溜まっていたので不思議だなーと思ってましたが
実は葉先から雫が流れていたんですね

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。