スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

水耕ゴボウ撤収
昨年の夏から栽培を続けていたゴボウですがついに苔が立つ
P1190726.jpg

アップすると蕾ができていて、これ以上の栽培を断念
P1190727.jpg

まともだった側根を採取してみた
P1190870.jpg
写真だと分かりにくいが、鉛筆よりも細く食べれる代物ではありませんね

よーく匂いをかぐとゴボウらしい芳香がほのかにするけど、長期間水に浸かっていたため変に生臭い!!

根菜類の水耕栽培(私の手法)では、絶えず液肥に浸かっているため、液肥をきれいに保たないと臭いが付いて食べる気力がわかないのだ

やはり根菜の水耕栽培は、可能か否か以前に液肥の臭いが移らない方法で行わなければならない
例えばハイドロコーンなどを培地に使うドリップ型の装置の方が適しているだろう
そうなるといろいろ装置を作る必要があるので、機会があれば再挑戦してみたいところだ
スポンサーサイト

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

ゴボウの側根の肥大化
ゴボウの地上部は旺盛に成長中
ってことは多少なりとも根の発達がありそう
P1180530.jpg

で根を覗いてみると側根がかなり肥大化してる
P1180535.jpg

別の根も小指の太さくらいに達してきているので、もう少し栽培を続ければゴボウとして食することもできるのでは!!
P1180537.jpg
もっとも主根がちゃんと伸びていれば良かったのですが...


次回はもっと深い箱を用意するかパイプを加工して栽培すれば、まともなゴボウが収穫できそう
特許通りには行かなかったけど、側根を伸ばして収穫してもこれまたゴボウなんですよね

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

葉露がしっかり
ゴボウの葉っぱに葉露がびっしり
あまりにもきれいなので写真を撮ってしまった
P1170884-1.jpg

葉露の現象が見られるという事は、根から大量の水が取り込まれているという事
だから元気な証拠でもあるんです

根部分は、相変わらず変化なしだけど、葉は旺盛に成長中
P1170884.jpg

根が成長しないし、もういい加減ゴボウ栽培の本質からズレてきてしまっている

そろそろ撤収も考えているけど諦めつかないな

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

ゴボウの側根
ゴボウの葉が急激に大きくなってきているのにビックリした
ゴボウにとって過ごし易い気候になってきたのだろう
P1170072.jpg

根の様子を観察すると、妙に長い根がたくさんできていた
P1170075.jpg
ひょっとしてこの異様に長く伸びた側根が成長して、食べられるようになるのだろうか!!

もう少し経過を追って様子を見る必要ありだな

そろそろ畑のゴボウ畝の準備をしなきゃまずいなと
このゴボウを見ていて気づかされた今日この頃

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

水耕ゴボウが復活
ゴボウは5℃以下で葉が枯死してしまうという情報を見たことがあるため、しばらく様子を見るためにずっと放置していた
P1160614.jpg

完全に枯れていると思いきや、新芽がいくつか出てきているのに驚いた
P1160619.jpg
もっと暖かくなれば一斉に葉が盛り返してきそう

根の方はすごい叉根になっているものの、元気よく育っている
P1160617.jpg
でもこれ以上長く伸びることはないと思う

適度な湿潤状態であれば主根を伸ばすことが出来そうな感じであるが、
液肥にどっぷりと浸けるよな栽培方法ではこれ以上の進展はなさそう

だから根菜の水耕栽培は難しいんだろうな

この方式で、ダイコン、ニンジン、ゴボウと行ってきたが、
いずれも根菜は必ず主根が一定の長さ(短い状況)で停止し、
細かい根が成長していく傾向があるように思う

液肥にどっぷり浸ける水耕栽培での壁がここにある

やはり、培地を使わないと無理なのでしょうか?

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。