スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

最大の敵は南風
私の住んでいるマンションは、南向きで日当たりも良い。
でも最大の欠点は南風。

ベランダから南南西を臨む
DSC04407.jpg
幕張ビル群からベランダまで全く障害物が無いのです。
特に春~秋にかけては東京湾から南西、南南西の強風(風速7~10m)が吹き込む。


イメージとしてはこんな感じですね。
名称未設定-1

なのでツルものや草丈が大きくなる野菜の水耕栽培が、困難になってきています。

でも何とかメロンにがんばってもらうためにラップで行灯をやってみました。
これが意外と風を防いでくれて、今では順調に成長中です。
DSC04406.jpg
この行灯も、ベランダの手摺よりも高いところには出来ないので、ツルが伸びたときの対策方法が見つかっていません。
こんな調子でメロンは出来るのだろうか??
スポンサーサイト

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

もう1株生還
秋から水を全く変えておらず、相当汚れていたので越冬パプリカの環境改善を行いました。

そこで思わぬ発見!!
1株は越冬に失敗したと思っていたのですが、なんと生きていました。

ふたを開けてるとこんな感じで根が茶色
これは古い根なのでもう必要ありません。
茶色の根を撤去していきます。
DSC04267.jpg

撤去すると新根が生えてきているのがよくわかります。
DSC04273.jpg

液肥を入れ、エアーレーションして作業終了
DSC04275.jpg

復活が早かった株では、たくさんの新芽が出ていてもう蕾が!
DSC04277.jpg
今年は、何個採れるか楽しみです。

死んでいたと思っていた株の方でも、小さい新芽が!
DSC04278.jpg

今年は、ずっと外に出していたので、最低気温がマイナスになる日もあったのですが、枯死せずに生還するとは何とも驚きです。
予想以上に耐寒性があり熱帯系の野菜とは思えませんね。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

発根を確認
京みどりの救済を行いましたが、1週間でようやく新たな根が発生してきました。

毎回、水耕に移す苗を見ているとある傾向が見られます。
その傾向とは、ジフィーで育っていた古い根から新たな根が発生することは無いということです。

今回も、ジフィー内で育っていた根(ピートの残骸が付いているところ)からの発根は無く、茎と根の境界周辺から発根してきています。
DSC04261.jpg
慎重にポットから根を洗ったけど先端は必ず切れているはず。
だから、その傷ついた根を修復→発根させるよりも新規で発根させた方がエネルギー消費が少なくてすむのではないかと思うわけです。
専門家ではないので間違っているかもしれないけど、経験則からこのように考えています。
これはどちらかというと挿し木や胚軸切断挿し木法に近い状態なんだろうね。

では葉はどうかというと、根の発達よりも遅れてくるので、成長は止まったままです。
DSC04263.jpg
一時メネデールを投入していましたが、水が腐るといけないので、最近は水道水オンリーでした。

水道水には、硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素が極微量に含まれているので茎葉の生成を行ってくれるはず。
*過去には2ヶ月間水道水オンリーでパプリカピーマンきゅうりを収穫できています。
水道水のパワーは侮れないというか、植物の神秘!!

これって、究極の自然栽培なのかもしれない!!
極微量ミネラルと窒素だけで実を形成させるということは、相当いろんなところから捻出させているのかもしれない。
ひょっとすると水にも窒素固定菌がいて、大気中の窒素を固定しているのだろうか?
私の知識では説明できない領域で、摩訶不思議な世界。

でも今は、極限状態にさらしてもしょうがないので、茎葉を形成するのに必要な養分を供給してあげなければ。
であれば、亜硝酸や硝酸塩を含む水を与えてやればOK!

ちょうど家のビーシュリンプ水槽の硝酸塩濃度が落ちてくれないので、水槽に浸けてやるか、水槽の水を与えればいいのか!!
やってみる価値はありです。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

越冬パプリカ健在
昨年育てたヘルシンキが越冬に成功!!

2株越冬させてみたけど生き残ったのは1株だけだった。
でも真冬の寒さにも耐え抜き、1株だけでも生き残ったのはうれしい。
このタフさで今期もたくさんの実を付けてくれるといいんだけど。

枝の先端から新芽
DSC04109.jpg

生き残った証拠
DSC04106.jpg
古い茶色の根を掻き分け新根が出てきた。
水が腐ってしまいそうなので、古い根を除去してやらないとなー。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

何者かにやられた
京みどりの育苗中だったのですが、1株だけ何かがおかしい。

右の株だけちょっとヤバそうになってきた
DSC04099.jpg
なぜかなーっとよーく見ると0.5ミリくらいのウジっぽい虫がいてそいつにやられたみたい。
調べるとアザミウマの幼虫らしい。


本葉も吸われ始めてこりゃマズいなと思って、メネデール処方箋をやってみた。

ジフィーポットを割って、根をよく洗う
DSC04104.jpg
まだまだ小さいので根っこの発達もいまいちです。

元気になってもらうためにメネデールを入れて様子見
DSC04103.jpg
元気になったら水耕装置に移行する予定です。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

メロン、3度目の挑戦
畑でも水耕栽培でも一度も成功したことがないメロン。
メロン栽培ができれば一人前と言われるくらい素人にとっては難しい作物なのである。

なんとか水耕栽培でメロンを作ってみようと3度目の挑戦をやっていきます。

接ぎ木苗で購入したシャロン2号
DSC04040.jpg
土を全部落とします。

こんな感じに根っこをきれいにしておく
DSC04041.jpg

昨年のきゅうりでやっと収穫に成功した果菜ちゃん
DSC04042.jpg
成功例が少ない果菜ちゃんでメロン1果を目指します。

ベランダで栽培すると、必ずと言っていいほどうどんこ病が発生してしまうので、葉面散水を徹底していこうと思います。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

苗の準備がボチボチ
今年から始めたビーシュリンプとメダカの飼育に忙しくて、水耕栽培が疎かになっております。

3回くらい育苗をやり直してやっとここまでたどり着きました。

京ひかりの種が切れたので、今年から京みどりを8株育苗
DSC03900.jpg

大型パプリカのヘルシンキ
DSC03899.jpg
9個ポットを用意して、8個発芽に成功

これを全部水耕栽培するのではなく、半分くらいは畑に定植する予定です。
京みどりは本葉展開してきているので、5月中旬くらいが定植の目処かな。
ヘルシンキは、6月上旬頃になりそうです。

やっと水耕栽培のスタートが切れそうだ!!

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。