スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

ツル枯病に侵された
今年も厄介な病気に犯されてしまいました。
オレンジの液を出してると確実にツル枯病。
DSC12278.jpg

これが発生すると絶望的になるので早めの処置を施しましたが、どうなるでしょうか?

カッターで綺麗に表皮を削ります。
DSC12284.jpg

トップジンMを塗りたくり殺菌剤でコーティング。
DSC12290.jpg
昨年と違うのは、親ツルの大元ではなく、子ツルが出てきているところ。なので仮に復活しなくてもすぐに切断してやれば、子ツルは2つ残るのです。
昨日、人工授粉した雌花も別の子ヅルなので、最悪な状況にはなっていません。

この子ヅルも雌花が出来ていたので、何とか復活してもらいたいけど、昨年と同じように復活できない気がするな。
スポンサーサイト

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

サンライズの雌花見つけた
今朝、メロンを観察していると雌花を発見。
しかも咲いているのを。
DSC12268.jpg

早速、咲いたばかりの雄花から雄しべを露出させこすりつけてやりました。
DSC12270.jpg
でも雄しべを触っても花粉らしき粉が指に付かなかったので、受粉は怪しい!!

これからどんどん雌花が咲いてくると思うので、毎朝のチェックと人工授粉は日課となりそう。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

メロンは順調
メロンは、奇跡的に台風の被害がほとんど無く順調に成長しています。

サンライズ
DSC12250.jpg
まだ10節程度しか伸びていないので、雌花の出現はまだまだです。

かわい~ナ
DSC12248.jpg
植付けたときは瀕死で半分諦めていたけど、復活!!

子ヅルや孫ヅルがたくさん出てきているので、ツルが絡んだりして、結構ぐちゃぐちゃになってきました。そろそろ枯れ葉のメンテやツルのメンテもしてあげないとヤバイですね。
肝心の雌花はまだ見つけることが出来ていないので、もう少し節が出てくると雌花の出現も間近なんですけど。

この時期にウドン粉病の発生も無く、液肥濃度を絞っているのが良い結果に繋がっているのかな。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

キュウリ撤収しようかな
10日前くらいに咲いてた雌花が時間差で大きくなりました。
やっぱりなんか変だよな。

栄養状態も影響しているのか、何でこんなに時間差が発生するのか全くわかりません。
もっと液肥濃度高めてやれば3日くらいで肥大化するのかな?
DSC12247.jpg

といいつつも台風でボロボロとなってしまい、やる気が失せた。
DSC12253.jpg

結局リルばっかり収穫して、肝心の夏すずみは1果も採れず。
そして、これがラストリルとなりそうです。
DSC12258.jpg

今だったらホームセンターに苗が売っているので、新調した方が良さそう。
でもまだまだこれからが台風の季節なので、キュウリの水耕栽培を諦めるかも。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

栽培続行
台風でずたボロになりほぼ即死したTC2Aを復活させます。
復活といってっも元の株を復活させるんじゃなくて、畑で間引いてきたTC2Aを育て直します。
こういう時の間引きは救われますね。

これがユーカリ畑で育てていたもので、隣にでかく育ったものがあるので間引きました。
DSC12168.jpg

引き抜くとき隣の株の根が絡んでいたので、強引に引き抜いてしまい根がほとんど切れた状態です。
DSC12245.jpg

すぐに水耕装置に入れると、萎れてしまうのでここで発根を待ちます。
DSC12242.jpg

これでかぼちゃの水耕栽培は続行可能となりそうです。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

パプリカは何とか生きてる
パプリカの被害状況

まだ株が小さかったので、茎が折れる事は無く最悪は免れました。
でも悲惨な姿です。
DSC12054.jpg

成長点も少しダメージを受けているようで、所どころ黒く変色してしまっています。
DSC12056.jpg
これくらいであれば、数週間で復活しそうですがどうなるでしょうか!!

この被害で成長がさらに遅れてしまい、収穫できずに終わってしまいそうです。
今年のパプリカはダメっぽいですな。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

根元が裂けてる
台風の影響でTC2Aは終了!!
どこのブログを見ても台風の傷跡が痛々しいですが、うちのも瀕死のものが多い。

パッと見は大した被害じゃないなーと思いつつ、チェックしていたら強制終了でした。
DSC12050.jpg
せっかくここまで育てたのにこの有様を見てるとやる気を無くすな。

根元の茎が裂けてる
DSC12049.jpg
もっとツルの先端とかが千切れていたら復活の可能性がありましたが、根元が裂けてしまっているので回復は難しいですね。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

まるでズッキーニだ
TC2Aは果菜ちゃん定植後、順調に育ってきました。
最近は成長速度が加速していて、2日に本葉が1枚出てくる感じです。
DSC11922.jpg
隣で育てているパプリカにはびっしりアブラムシが付いているのに、薄めの液肥濃度が功を奏してアブラムシの姿は全くありません。
アブラーの付き様は、窒素過多の判断が可能なので、欠乏症状にならないように注意して引き続き薄めの液肥濃度で攻めようと思います。

まるでズッキーニ!!
DSC11923.jpg
過去に1度だけズッキーニを栽培したことがありますが、それにそっくりです。
何がそっくりかと言うと、節間が数センチしかないこと。
このかぼちゃは、10節くらいまでは最大でも5センチ程度の節間にしかならず、ズッキーニのように株元で実が成るようです。

まだ10節にも到達しておらず、雌花の発生は見られません。6月下旬頃には、雌花を拝見することができるかも。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

着果がオカシイ
2本目のリルがやっと着果して、収穫サイズまで大きくなりました。
でもここまでの経緯がちょっとおかしい。

5月30日に撮った写真
DSC11437.jpg
この時点で収穫した実の雌花(矢印)が咲き始める。

それから10日後に急に大きくなり、さらに4日後に収穫サイズになりました。
DSC11902.jpg

水耕栽培なのに曲がるという事は、日照不足か養分不足か?
DSC11913.jpg

キュウリって通常であれば開花後、正常に着果したらすぐに大きくなってくるはずなんですよね。でもこれは約10日経ってから着果するなんてオカシイ。
こうなってくると、どれが着果してくるか分からないので朽ちるまで待つしかないな。たくさん雌花が咲き終わっているけど放置します。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

パプリカ定植
パプリゴールドとパプリレッドの1ヵ月半にも及ぶ育苗を終え、やっと定植する時がやってきました。

結局ゴールドとレッド1株ずつしか良苗が育たず、2株だけの寂しい栽培になってしまいました。
DSC11439.jpg
葉が萎縮気味なのでモザイク病発症!!
育苗期間中にアブラムシの飛来があったのでその時に感染してしまったのかも。
この時点でモザイク病て、ちょっと厳しいな。

6/2にジフィーを取り除き、水道水オンリーで慣らし運転
DSC11450.jpg
ウリ科の場合、ジフィーを取り除くときに痛めてしまうと根が枯れてしまい、その直後日光に当ててしまうと萎れてしまいます。
その点、ピーマン類は根が強く痛めてもなんともありません。
新根が出てから直射に当てるのが得策なので、念のため慣らしは行いましたけどね。

本日定植
DSC11719.jpg
台風が接近しているのに定植すなよって感じですが、やっちゃいました。

分かり難いですが新根は幾つか発根していました。
DSC11721.jpg
元々あった根も真っ白な状態をキープしているので、ここからの爆育を期待しよう。

この時期に定植したので、収穫は9月末ごろ。うーんサツマイモ並みの生育期間だな。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

サンライズ摘芯
サンライズの親ヅルが結構伸びてきたので、遅めの摘心を行いました。

親ヅルの勢いが良かったので親1本子ツル2本でも良かったのかもしれない。
後悔してもしょうがない。子ヅル3本で勝負!!
DSC11634.jpg

子ヅルも少しずつ成長中
DSC11711.jpg
株全体が大きくなって入るけど、キュウリと比べると成長速度が遅いですね。
もう少し液肥濃度上げて草勢をアップさせるかな。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

リル収穫
待望のリルを収穫しました。
リルの規定サイズは12~15センチとあるので、他のミニキュウリと比較すると大きめです。

結実してから5日
DSC11628.jpg

果実長が12センチになったところで収穫
DSC11641.jpg
この株初の結実果なので早めの収穫に徹しました。

この果実よりも下側にある未結実果は取り除きました
DSC11637.jpg

結実果よりも上にもたくさん雌花は咲いているのですが、結実した様子もありません。株が未熟だから自己コントロールしているのか定かではありませんが、今後の結実に期待です。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。