スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

今季最後のヘルシンキ
台風で茎を折られたヘルシンキ。
一番大きかっただけにちょっと心配でしたが、無事に変色。
DSC06690.jpg

残りの1個も黄色に変色完了。
DSC06691.jpg

これで今季のヘルシンキは最後となってしまいました。
DSC06694.jpg
左:100g 右:140g

重みこそ足りないですが、店頭に並んでいるものと遜色ない大きさで今季の締めを飾りました。
やはり200gというのはかなり難しいですね。

来期も栽培する予定ですが、夢の200gオーバーを求めていきたいところです。

ただ今季は、収量がたったの6個でちょっと物足りない感じです。
人為的なミスではなく、台風による被害なのでしょうがない。


まとめ
2シーズン畑と水耕でテストしてきましたが、結果としては水耕栽培に軍配が上がりました。
畑栽培の敗因としては、害虫と潅水。
畑だとほとんどが害虫被害にあい、変色するまでに朽ちてしまうのと、潅水が週末しか出来ないためいびつな形状になることが多い。
一方の水耕栽培では、マンションの8階という環境からかカメムシは飛来して来ない(アブラムシは来るのですが...)し、水耕ゆえ水分供給は無制限であるため、きれいな実を得ることが出来るのです。

パプリカは水分供給をしっかりしないと肉厚のぼってりとした実に仕上がらないので、水耕栽培向きの作物なんだと思います。
だからパプリカ農家ではほとんどが水耕栽培なんだなと納得できました。

来期からは、畑でのパプリカ栽培を止め、水耕一本に切り替えていこうと思います。
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://hydroponics.blog25.fc2.com/tb.php/636-183018dd
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。