スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

リル結実
リルは夏すずみよりも成長が遅かったので、先に夏すずみが結実するかと予想してましたが、リルの節成り雌花パワーが勝ちました。

急激に大きくなってきた3番花
DSC11435.jpg
右にある4番花は変化なし

株元に近い雌花はほとんどが結実不良
DSC11421.jpg

結実果より上で咲いている雌花が今後結実してくれるとウマウマなんですが、どうなるでしょうか??
DSC11437.jpg
しかしこのリルって品種は本当に雌花しか咲かないので奇妙ですね。どうやって品種改良したのか不思議です。
なので結実不良が出ても人工授粉の荒業が出来ないのはちょっとツライかな。
関連記事

 

にほんブログ村に参加しています。
さらにいろいろな情報をご覧になりたい方はこちらをクリック!!
    ↓       
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

この記事へのコメント
・もん   URL  2012/06/03  [ 編集 ]
去年初めてミニきゅうりを栽培しましたが、その時は雄花もなく、雌花ばかりでした。
にも関わらず、結構実が大きく成長してました。
最近のきゅうりは栄養成長するんでしょうか?
それとも、そういう品種なんでしょうか?

ところでウリ科の場合、なるべく株が小さいうちは結実させず、株を育てた方がいいですよ。
5~6節までがまんしてから実をつけさせた方が、そのあとの成長もうまくいきます。
もし実ってしまったら、早めに収穫してもろきゅうでいただいてしまった方がいいかもしれませんね。
・ムニュ   URL  2012/06/04  [ 編集 ]
もん さん
ミニキュウリはどれも雌花ばかり咲くタイプだと思います。そのように改良して栄養成長に特化させたんだと思います。
これは、サカタに聞かないと分からないことなので、何とも言えませんが。

アドバイスありがとうございます。
一般的知見としては、株が小さいときには早めの摘果や収穫とありますが、水耕栽培では養分や水分は好きなだけ吸えるわけで、どうなるのかを観察する目的で放置していたんですよ。
まー結果的にはなかなか結実しないので、早めの摘果を行うことが良い傾向を示すのだと思います。
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://hydroponics.blog25.fc2.com/tb.php/659-ee8e8d97
リルは夏すずみよりも成長が遅かったので、先に夏すずみが結実するかと予想してましたが、リルの節成り雌花パワーが勝ちました。急激に大きくなってきた3番花右にある4番花は変化なし株元に近い雌花はほとんどが結実不良結実果より上で咲いている雌花が今後結実してくれる...
プロフィール

ムニュムニュ

Author:ムニュムニュ
千葉在住
ベランダで突如家庭菜園に目覚めた30代男
ベランダ菜園&水耕栽培 4thシーズン

カテゴリ
最近のコメント
FC2ブログランキング

皆様のクリックが励みになります。

FC2Blog Ranking

よろしかったらクリックをお願いします

カウンター

訪問者数:
閲覧者数:

お勧めアイテム

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。